日本では買えない医療レベルの高品質サプリメント

ploducts

私がライフプラス社のサプリメントに出会ったのは、成人アトピーで苦しんでいた24歳の時でした。それから愛用し続けてかれこれ20年になります。ここまで長い間にわたって愛用し続けているのは、このサプリメントが

安全で質が高く、効果が期待できる医療レベルのサプリメント

であることに他なりません。

なぜ『医療レベルのサプリメント』だと言えるのか?

それは、以下の9つの特徴をご覧頂ければ、あなたのこれまでのサプリメントに対する認識もきっと変わることでしょう。そして、国内製サプリメントと海外製サプリメントの圧倒的な差に驚くかもしれません。

知らないあなたは損をする!私がライフプラスを選んだ9つの理由とは?

全成分表示で安心・安全なサプリメント

ライフプラスのサプリメントは、使われている原材料や栄養素の種類にいたる、すべての内容成分を表示(全成分表示)しています。

日本では、化粧品については「全成分表示」が法律で義務付けられていますが、日本のサプリメントには法律上、全成分表示の義務はなく、国によって指定された成分の表示(指定成分表示)と、表示することが望ましい成分の表示(推奨成分表示)にとどまっているのが現状です。

サプリメントは口から体内に直接取り込むものであるため、安心・安全を第一に考えるのであれば、原材料や製品の成分を私たち消費者が確かめられるように全成分表示とすべきだと思います。

seibunhyou

全成分表示がされているので安心

ライフプラスのサプリメントは、パッケージボトルに「原材料の種類」「栄養素の種類や量」「サプリメントの用法・用量」「販売者名および所在地・連絡先」といった消費者目線の情報がしっかりと記載されているのでとっても安心です。

また、製品と一緒に同封される「日本語パンフレット」もあるので、海外製サプリメントだからといって英語表記に不安を感じることはなく、安心して購入することができます。

詳しくは以下のページをご覧下さい。

①全成分表示で安心・安全なサプリメント
日本では指定成分と推奨成分の表示のみにとどまっているのに対し、ライフプラスのサプリメントは全成分表示なので安心・安全です。

生鮮食品並みの新鮮サプリメント

ライフプラスでは、契約農家から仕入れる新鮮な野菜やハーブなどの原材料を、約2週間の製造分のみとしています。

また、製品の作り置きはせず、製造後わずか1週間以内に消費者のもとへ発送するという、脅威のスピードを誇ります。この生鮮食品のような、作りたて新鮮なサプリメントのおかげで、栄養素や酵素の働きもしっかり保たれています。

国内で販売されているサプリメントには、消費期限が「1年~3年」となっているものもあります。いっぽう、ライフプラスのサプリメントは消費期限を「6ヶ月以内」とし、開封後は「1ヶ月以内」に消費することを推奨しています。

vegetables

新鮮な原材料は栄養素の宝庫

サプリメントに含まれる栄養素は、製造後8ヶ月を経過すると、その栄養素の50%を失ってしまうとも言われています。

ですから、新鮮な原材料を用いることは当然ながら、製造後すみやかに消費者のもとへ届けることはとても重要なわけです。

また、生鮮食品のように、新鮮な状態で製品を手に入れられるということは、余分な添加物や防腐剤を加えずに済み、安全かつ質の高い製品へとつながるわけです。

詳しくは以下のページをご覧下さい。

②生鮮食品並みの新鮮サプリメント
質の高いサプリメントは鮮度が命!製造後1週間以内に工場から直送される、生鮮食品のようなサプリメントとは?

添加物を一切含まないサプリメント

ライフプラスのサプリメントには、食品添加物、防腐剤、合成着色料、人工香料、大豆抽出物、とうもろこし、塩、砂糖、スターチ、麦芽、イーストミルクなど、添加物をはじめ、アレルギー誘発物質、遺伝子組み換え原料に至るまで、からだにとって不要なものは一切含まれていません。

また、国内サプリメントに多く用いられる増粘剤は一切使わずに、32種類の濃縮栄養素と消化酵素から作られた「ファイトザイム(植物活性酵素)」を用いて栄養素を固めているため、栄養素100%のサプリメントと言えます。

ライフプラスでは、医療レベルのサプリメントを作るために、アメリカの自社工場での生産にこだわってきました。

素材の品質検査から、製造に始まり、製品の検品やパッケージング、ラベル貼り、包装、そして出荷にいたるまで、すべてを自社スタッフで行うことで、安全で確かな品質保証が可能となるわけです。

安全を脅かすような添加物は一切使わず、製造後わずか1週間以内に発送される新鮮な商品に、防腐剤など必要ありません。

また、質の高い製品を作っているため、人工的に色や味、香りをつけたり、大豆カスやとうもろこしなどの安い原材料を用いて消費者をごまかす必要もないわけです。

ファイトザイム(植物活性酵素)

ファイトザイム:32種類の果物、野菜、ハーブから抽出した濃縮栄養素と消化酵素

一般にビタミンなどのサプリメントは、栄養成分を錠剤のかたちに固めて保持する「充填剤(ぞうねん剤)」を必要とします。

ファイトザイム

ファイトザイム

多くの会社では、栄養的な価値のない人工の充填剤(ぞうねん剤)が使われていますが、ライフプラスの製品は、特殊なハーブ、相乗効果作用のある植物栄養素、補助因子、植物性酵素のほか、32種類の果物・野菜・ハーブから抽出した濃縮栄養素と2種類の酵素を合わせた「ファイトザイム(植物活性酵素)」という、ライフプラスの特許成分が基材として使用されており、不要なぞうねん剤や糊料は一切使われていません。

100%有益な栄養素で作られている、医療レベルのサプリメントだからこそ、あなた自身の免疫力や自然治癒力のアップといった効果を期待できるわけです。

詳しくは以下のページをご覧下さい。

③添加物を一切含まないサプリメント
ぞうねん剤や乳化剤を使わずに栄養素で栄養素を固める!32種類の濃縮栄養素と消化酵素から作られたファイトザイム(植物活性酵素)とは?

天然の原材料を用いたナチュラルベースのサプリメント

ライフプラス社は、100%天然素材の原材料にこだわり、遺伝子組み換え原料なども使っていません。また、合成着色料や人工香料などでごまかそうとしていない、安全なサプリメントと言えます。

こだわりの原材料は、選び抜かれた世界中の生産者(契約農家)から供給され、工場入荷時には徹底した品質検査を行い、自社の品質基準を満たしているか、残留農薬などによる汚染がないかをしっかりチェックしています。

また、各製造工程においても、毎回製品のサンプルを取り、分析検査を重ねた上で、最高の品質状態で、新鮮なまま工場から消費者へ直接発送されています。

サプリメントの中には、「天然抽出」「天然成分配合」といった巧みなキャッチコピーを用いて、あたかも天然100%であるかのように見せている製品もありますが、ライフプラスの製品はそのようなまがい物とは一線を画しています。

各工程における分析検査

また、原材料の選別において注目すべきは、農法や保存法、輸送法だけではありません。例えば、有機農法で作られていれば全て安全である、という認識ではなく、素材への残留添加物やバクテリアがないかも慎重にチェックしています。

また、ITを駆使して、向こう2週間分の製品を作るのに必要となる原材料の量を計算し、余分に原材料を仕入れて倉庫に長期保存するような必要性はなくなり、原材料をもっとも新鮮な状態で製品に加工することができるわけです。

詳しくは以下のページをご覧下さい。

④天然の原材料を用いたナチュラルベースのサプリメント
天然の原材料にこだわり、ぞうねん剤などの添加物を使わずに、栄養素を栄養素で固めた100%天然サプリメントとは?

酵素を加えた消化・吸収率の高いサプリメント

ライフプラスの製品には、パパイヤからとれる「パパイン酵素」とパイナップルからとれる「ブロメライン酵素」といった2つの天然の酵素が含まれており、通常の人の胃酸の10分の1の量でも30分以内に溶けるように作られています。

消化吸収能力の低いお子様やご高齢の方でも、じゅうぶん消化・吸収することができるよう工夫が施されています。

パパイヤからとれるパパイン酵素

サプリメントが効果を発揮するためには、まずそれらが体内で素早く分解され、吸収されやすい状態になる必要があります。

そのために、「パパイン酵素」「ブロメライン酵素」という、特別な2種類の消化酵素(タンパク質分解酵素)を加えることで、サプリメントの錠剤を分解し、栄養素を消化吸収しやすいよう作られています。

また、特筆すべきは、ライフプラスのサプリメントには、通常の人の胃酸の10分の1の量でも30分以内に溶ける、という厳しい崩壊基準が設定されていることです。

あまり知られていませんが、アメリカではサプリメントに、“サプリメント崩壊基準”という基準が設けられています。

サプリメントが胃や腸で確実に溶けるかどうか、という最低限の基準なのですが、このような基準さえも日本にはない、というのが現状なのです。

そのため、日本の粗悪なサプリメントには、飲んでもじゅうぶん溶けず、体内に吸収されることなく排泄されてしまうようなものもあるので注意が必要なんです。

詳しくは以下のページをご覧下さい。

⑤酵素を加えた消化・吸収率の高いサプリメント
消化吸収能力の低い子供や高齢者にもやさしい、2つの消化酵素を配合したサプリメントとは?

コールドプロセス製法(低温処理製法)で作られたサプリメント

ライフプラスのサプリメントは、栄養素や酵素を壊さないよう、コールドプロセス製法(低温処理製法)を用いて作られています。

また、リコピンのような高温加熱が適する栄養素には、高温加熱製法を用いるなど、含まれる栄養素の特性に合わせて、最適な温度で加熱処理をしています。

ビタミンや酵素はとてもデリケートで、特に熱には注意を払う必要があります。

それはどうしてでしょうか?

実は、サプリメントは、錠剤のかたちに固める時に熱が加えられます。この熱の温度によっては、ビタミンなどの栄養素や、消化・吸収を助けてくれる酵素を破壊してしまう恐れがあるのです。

ライフプラス社では、ビタミンなどの栄養素や酵素を壊すことのないよう、35度~37度の低い温度でゆっくり加熱する、コールドプロセス製法にてサプリメントを錠剤のかたちに固めています。

この製法は時間もコストもかかりますが、素材が本来持っている有効性を確保するためには必要不可欠なんです。

高温の熱で短時間で圧縮することで大量生産を実現し、低価格をウリにしているサプリメントもありますが、有効成分のことを考慮していない場合、栄養素や酵素が壊れてしまっている、質の低いサプリメントとなっているかもしれないのです。

詳しくは以下のページをご覧下さい。

⑥コールドプロセス製法(低温処理製法)で作られたサプリメント
有益な栄養素や酵素を壊すことのないよう、コールドプロセス製法(低温処理製法)で作られたサプリメントとは?

相乗効果をもたらす栄養素を配合したサプリメント

栄養素は相性の良い他の栄養素と組み合わされることで、より素晴らしい効力を発揮してくれます。ライフプラスでは、製品に含まれている栄養素を最大限有効に働かせるために、相乗作用のある成分を選んで配合を決めています。

製品の多くにライフプラス社の特許基材であるファイトザイム(植物活性酵素)を使うことで、さらなる相乗効果をもたらし、体内の細胞レベルまで栄養成分が取り込まれ、その効果を発揮します。

factory-2

ビタミンやミネラルなどの栄養素は、世界中の研究者によって、その効果や効能に関する新しい発見がなされています。

しかし、単一の栄養素を集中的に摂ることは、栄養素の過剰摂取を招き、健康を害する危険もあります。

ライフプラスでは、相乗効果をもたらしてくれる栄養素を適切に配合することで、各栄養素の安全性や吸収性、機能性を最大限まで高めているのです。

詳しくは以下のページをご覧下さい。

⑦相乗効果をもたらす栄養素を配合したサプリメント
他の栄養素と組み合わせることで、吸収率をアップさせ、相乗効果を発揮するよう工夫された医療レベルの高品質サプリメントとは?

厳しいGMP基準をクリアし、自社工場生産にこだわったサプリメント

ライフプラス社では製品の大半を、米国アーカンソー州ベイツビルにある、本社敷地内の自社工場で生産しています。

自社工場では、厳しいGMP基準が要求される医薬品、医療器具も製造しており、製薬工場レベルの非常にクリーンで衛生的な環境管理システムが構築されています。

ライフプラスでは、サプリメントの製造を外部委託することはせず、一貫して自社工場での生産にこだわってきました。

実際に自分たちの目の届く範囲で製品を作ることで、製造のプロセス全体を管理・制御することができ、製品を高水準で維持し、生産することを可能にしました。

工場内では、素材の品質検査、製造に始まり、検品や製品のパッケージング、ラベル貼り、包装から、出荷にいたるまで、優秀な自社スタッフによって、丁寧かつ正確に実施されています。

日本では、健康食品の製造工程管理(GMP:Good Manufacturing Practice)の取得は任意にとどまるのに対し、アメリカではGMPを取得していない健康食品は発売禁止となるほど厳しいものとなっています。

原材料の受け入れから製造、出荷まで全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準(GMP)をクリアしている点でも、ライフプラスの製品を安心して利用することができます。

詳しくは以下のページをご覧下さい。

⑧GMP基準をクリアし、自社工場生産にこだわったサプリメント
アメリカの厳しいGMP(適正製造規範)基準をクリアし、自社工場生産にこだわったサプリメントとは?

ファイトニュートリエント(植物栄養素)を含むサプリメント

ライフプラスのサプリメントには、ビタミンやミネラルのパワーをはるかにしのぐ、注目の植物栄養素(ファイトニュートリエント)が、ファイトザイムというかたちで含まれています。

「炭水化物」「タンパク質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」・・・これらは五大栄養素と言われ、私たちのからだにとって、とても大切な栄養素とされていました。

最近では、これらに「食物繊維」と「ファイトニュートリエント」を加えて、七大栄養素と呼ぶようになってきています。

デイリーバイオベーシックス製品写真

デイリーバイオベーシックス

植物から抽出されるファイトニュートリエント(植物栄養素)は、わずかな量であっても、ビタミンやミネラルをはるかに超えた力を発揮し、活性酸素から私たちの細胞を守ってくれたり、免疫力や自然治癒力をアップさせてくれるなど、素晴らしい効果をもたらしてくれるため、大変注目を浴びているんです。

ライフプラスでは、30種類以上の果物や野菜、ハーブなどから抽出された植物濃縮液と酵素を合わせた、ライフプラス社だけのオリジナル成分、ファイトザイム(植物活性酵素)をサプリメントの基材として使っています。

ですから、特に意識しなくても、ライフプラスのサプリメントを飲むだけで、注目のファイトニュートリエント(植物栄養素)も同時に摂取することができるわけです。

詳しくは以下のページをご覧下さい。

⑨ファイトニュートリエント(植物栄養素)を含むサプリメント
21世紀の予防医学でもっとも注目される植物栄養素(ファイトニュートリエント)とは?